お知らせ

ワープロ変換・メディア変換サービスの サービス内容及び価格改定のお知らせ

  • 2018.12.10

ご愛顧いただいております「ワープロ変換サービス」「メディア変換サービス」につきまして、
サービス需要の減少と老朽化により機材の維持が困難となっておりますため、
価格および内容を次の通り変更させていただきます。

改定日

2019年1月より

料金改定

(価格はすべて税抜表記です)
1枚からでもご利用いただけるようになります。

  • ワープロ変換サービス 3.5インチ 4,500円(1枚)
  • メディア変換サービス 3.5インチ DOSフォーマット 4,500円(1枚)
  • メディア変換サービス 3.5インチMO Windows,Mac 4,500円(1枚)

※10枚まで4,500円/枚、10枚以降4,000円/枚

サービス内容変更

ワープロ変換サービスの納品について
  1. 変換したデータをZIP圧縮し「メール添付」にてお送りいたします。
    お申し込み時に送信先のメールアドレスをご記入ください。
    メールサーバーの制限がある場合、別の方法をお願いすることがあります。
  2. USBメモリを一緒にお送りいただき、そちらに書き込んで返送します。
    何もデータが入っていないものをお送りください。万が一既存データが消失した場合は補償できません。
    ※USBメモリは当社でご用意することも可能(新品・要実費)です。
  3. CD-Rへの書込は媒体1枚につき1,000円加算となります。
    ※CD-Rメディアは料金に含まれており、お送りいただく必要はありません。
返送費用
  • 普通郵便(1~10枚程度) 400円加算(薄型ダンボールに入れクリックポストでお送りします。ポスト投函のため配達指定、補償対応、代引き決済は対応できません。)
  • 宅配便 1,000円加算(ダンボールに入れて宅急便でお送りします。代引き決済、配達指定可能です。)

サービス廃止

住所録変換サービス

 

ワープロ機器の老朽化のため下記の機種の対応を終了します。
・U1PRO
・キャノワードJ1シリーズ
・文豪JXシリーズ
※東芝Rupoのみ対応可能です。

表計算変換

・全ての機種

以上